お役立ち情報
ホーム ≫ お役立ち情報
お役立ち情報
事業所内の組織やしくみが変わった時に迅速に対応できる体制になっていますか?  いざという時にすぐ使えるBCPにしておくには、日頃からの教育・訓練もさることながら計画書そのもののデータを最新の情報にしておかなくてはなりません。  もしデータが更新されていなければ、仮に安否を確認したい従業員の連絡先が変わっていた場合、確認...
続きを読む >
従業員に対してBCPの内容や運用体制について定期的に教育・訓練していますか?  前回まででひと通りの事業継続計画が出来上がりました。ここまで作っておけば、仮に何らかの原因で事業が中断したとしても、あらかじめ作っておいた計画に沿って行動すれば事業の復旧は可能です。ところが一方で、計画を作って安心してしまい、その後何もして...
続きを読む >
災害が起きたらどのように行動するかあらかじめ決めていますか?  突然、地震や火事などが起こったら皆さんならどうしますか?まずは安全な場所へ避難するでしょう。そして、けがをしている人がいれば手当をしたり、火の手が上がったら消防署へ消火要請する、また、行方がわからない人がいたなら安否確認もしなければなりません。  緊急事態...
続きを読む >
事業が中断しても再開できるようあらかじめ対策が取られていますか?  事業が中断する(業務ができなくなる)原因はさまざまですが、仮に事業が中断したら、一刻も早く事業が再開できるよう行動するものと思います。今回は「もの」を取り上げます。特にハード面に関しては事前の対策をとっておきたいものです。たとえば、何らかの原因で事業所...
続きを読む >
主要事業の継続に必要な従業員をあらかじめ決めていますか?  今回は「ひと」についてです。やはり事業が中断すれば、原因が何であっても最後は「ひと」です。「ひと」が動かなければ物事は始まりません。そして事業が中断する原因は様々です。たとえば、事業所が損壊した、機械が故障した、データが使用不能となったなど、どれをとっても、ま...
続きを読む >
あらかじめ必要分の食料や物資を備蓄していますか?  事業所における備蓄品については、ほとんどの事業所であらかじめ準備されているものと思いますので今さら言うまでもありませんが、備蓄品は万が一の際に命をつなぐ欠かせないものです。  まず、どのくらいの数量を備蓄しておけばよいかですが、少なくとも3日程度しのげる数量は準備しま...
続きを読む >
緊急時、顧客や取引先との連絡方法をあらかじめ決めていますか?  地震や火災が発生した時、まずは身の安全を図る、そして安全な場所に避難するなど緊急事態にはとっさに行動しなければならない場面があります。  その後、事態が鎮静化したならば従業員の安否や職場の様子を確認することになります。被災しないことに越したことはありません...
続きを読む >
業務を停止する手段・方法を決めていますか?  「業務を停止する」とは一体どういうことなのか?よくわからないと思う人はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。  たとえばこういった事例があります。近くの川が危険水域に達しているのに避難しなかったばかりに浸水して多くの犠牲者を出した高齢者福祉施設の例。また、火災が発生して...
続きを読む >
現在の事業所が使えなくなった場合、あらかじめ代わりの事業所を確保していますか?  代わりの事業所を確保するなどふだんはあまり考えたこともない、そもそも代わりの事業所など必要ないと考えている方も多いのではないでしょうか。  しかし、いつなにが起こるかわかりません。いざという時のために「代わりの事業所」、つまり事業を継続す...
続きを読む >
事故や災害が起きた場合、全従業員と連絡を取る手段や連絡経路をあらかじめ取り決めていますか?  突発的に事故や災害が起きて、緊急に避難しなければならない状況にあるとします。あなたならどうしますか?考えるまでもなく安全な場所に逃げることと思います。これが日中、事業所で起きたらいかがでしょうか?  事業所のどこにいるのかも関...
続きを読む >
電話でお気軽にお問合せください。
054-255-2055